食べても太らない砂糖アルロース!どこに売ってる⁉カズレーザーの学びで話題!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

美容

カズレーザーの学び。の番組で紹介されていた夢の太らない糖アルロース
食べても太らないって!すごく気になってしょうがありません。

本当に砂糖と同じくらいの甘味料の「アルロース」は太らないんですって!

アルロースは希少糖の一種で脂肪を燃焼させる効果があるようです!

アルロースとはどんなもなのか、実際どこで買えるのか調べてみました。

アルロース(希少糖)の効果

アルロースは酵素による糖の分解を抑制する働きがあり、他の糖の吸収を阻害することから血糖値の上昇を抑えることができます。

  • アルロースは体内では糖として吸収されずに排出されるのでキロカロリー
  • アルロースとは希少糖の事でなのに血糖値を下げる効果
  • 他の糖の吸収を邪魔をして脂肪の燃焼を高める
  • 血糖値を下げるので、糖尿病の方にも

過剰摂取や過剰の常用は健康に悪影響を与える可能性があるため適量にする事、人によっては消化がしにくい場合があるため注意が必要です。

1日の摂取量はどれくらい?

ガマンせず、普通の食事をとりながら脂肪を燃焼してくれる夢の太らない砂糖アルロース」1日にどれくらい摂取すればよいのでしょう。

摂取する目安とおすすめの飲み方と入手方法をまとめました。

1日の摂取量と飲み方と入手方法
  • 1日の摂取量は3~5gを目安
  • タイミングはいつでも良い
  • おすすめは食後のコーヒーや紅茶スイーツと一緒にすると糖を吸収してくれるので良い
  • 金額は1キロ6000円くらいで販売されている

※偏った食事をとるとかえって太ってしまう可能性もあるようなのでご注意くださいね。

アルロースはどこに売ってる?

近所のスーパーには売ってないようです。
日本より海外の方が早めに発売されていて、世界でも注目を浴びているようですよ。

アルロース(希少糖)とは

希少糖とは一般的な(ショ糖)とは異なる甘味料のこと。
自然界に存在する糖のうちその99.9%がブドウ糖で構成されていますが残りの0.01%が希少糖なんです。

アルロースは口腔内の細菌に酸を作ることがないため虫歯になりにくい性質もあります。

他に希少糖の種類はフルクオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、キリシトール、エリスリトール、タガトース、アラピノース、リブロース、キシロース、マンニトールなどが50種類もあります

キシリトールも希少糖なんだね!

甘さはどうなの?

甘さの違い

普通の甘さアルロースの甘さ
100%70%

普通の砂糖とあまり変わらない甘さなら、砂糖代わりに使ってさらに痩せるならアルロースの方が良いですよね。

なぜ0キロカロリー?

本当にゼロキロカロリーなの?って気になりますよね。

なぜかとういうと、通常使われている糖はブドウ糖が多くブドウ糖はエネルギーに変換します。

アルロースは果糖と形が似ていますが厳密には違います。

人の舌では糖の甘味と判断するが、体には糖として判断されません。

人間の体には糖として吸収せず、外に排出してくれる性質があるのでキロカロリーと言えるんですね。

ダイエット効果

マウス実験の結果でも検証され、人間でもアルロースを摂取した人、しない人で1時間のサイクリングで検証した結果、脂肪を燃やすタンパク質であるUCP1が増えたという結果が出ました。
その結果が出たことにより、脂肪が燃焼したと言えます。

UCP1とは、通常人間が体力不足・栄養不足によって危険な状態になると発生するものです。
アルロースを摂取することでUCP1が得られるということはすごいことですね。

脂肪を燃焼を高めてくれるのでアルロースはダイエットにも適していますね。

アルロースについてまとめ

  • アルロースは糖の吸収を阻害する
  • 脂肪を燃焼させる
  • 糖尿病の人にも効果的

本当に良いことばかりですが、人体に害はないのかも気になりますが、人体に悪い影響はないそうです。
アルロースを摂取するだけで脂肪燃焼してくれて健康的に痩せられ、血糖値も下がるとはまさに「夢の太らない砂糖」ですね。

タイトルとURLをコピーしました